サポーター


昨日から(正確には先週)から

礼文の子どもをサポート。


先週はバスケ

レラカムイ北海道の試合を観に来た、小中学生をお迎え

昨日からは礼文高校のフットサル部をお迎え…


人数が多い他のチームとは違い、交代選手がひと李しかいないという状況でもそれを感じさせない、私にはたくましく見える5人+先生(25)

ゴールが決まる度たたえる拍手は相手の方が多いが、そのぶん私は礼文がゴールを決めると叩けるだけ叩いた。
礼文の子の体ごとぶつかっていく姿勢と気力はしっかり場内の選手達に伝わった。
社会人FCの選手がアップしながら…
「礼文…体くるから凄いぞ」
と言っていたのを聞いた私はニヤリとしたんだぼ∀ぽ)/

しかし…連戦に次ぐ連戦は圧倒的に不利な状況におとしいれる。

礼文高校
礼文FC

としての参加は皆より倍参戦したんだぼ∀ぽ)/

首部を垂れても、最後まで諦めずにタマを追いかけたその勇姿はしっかりとちゃんと場内の選手、観客の目に刻まれたんだぼ∀ぽ)/。

首部を垂れても、なおその先を見ているならばきっと明るく広がるんだぼ∀ぽ)/

積み重なれる経験と集中と体験と感情はきっとこの子らを正しく大きくしていくんだぼ∀ぽ)/←(ミラニスタ風)


私が彼らと会った時…
『先生は?』

と先生(25)に聞いてしまいました。

いつも、いつだって勝ってる奴がまた戦えるのは当た李前だ…
負けていても、ボロボロでも、それでも戦える奴らは凄いし、基本的に勝とうとする姿勢を持ち続けるのも凄い。


私は彼らに大切なものを見た。

自分の希望
仲間への信頼
励まし合い
最後まで走李きった姿勢


大切な事はたくさんある。


彼らは大きく育つんだろう。


なにしろ


礼文の子だから。





11/08 22:04

この記事を 編集・削除

[公開] [カテゴリ未設定]

コメント(0件)

まだありません

※コメント書き込みは制限されています

トラックバック(0件)

まだありません


Sponsor

Menu

WriterProfile

prof

裏かっち

Category

Search

rss
rss2

QRコード